坂本のダイエット失敗談part5

 

徳島・阿南の美容鍼灸サロン

はり・きゅう・トレーニング aruhi の坂本です(*‘∀‘)

 

本日はダイエット失敗談5回目、最終回のブログになります!

 

あなたは本当にダイエットしたいですか?

 

さてさて、5回目のラストなのですが、

 

同性の間で体形の話になったら

高確率で出てくるワードは

 

『痩せなきゃー』

『痩せたいわー』

『ダイエットしなきゃね!』

 

などのダイエットしなきゃ談義

 

こんな事を言うあなたは

本当に痩せたいと思っていますか?

 

周りに合わせて口をついて出てきてしまう

テンプレートではないでしょうか?

 

そんなあなたは本心で

『まぁ、これでもいっか…』

 

本気で痩せたいと思っていないこと

ダイエットを失敗する原因なのです。

 

 

本気で『あかん』と思うこと

 

ダイエットをしようとする時

自分のやる気スイッチを自分で押せるのか?

ということが

まず初めの関門となります

 

そこに必要なことが

本気で『あかん』と思うことです。

 

大体ダイエットしようとしたら

周囲の優しい言葉に甘えていませんか?

その優しい言葉は本当にあなたの事を思っての言葉でしょうか?

 

客観的に自分を見て自分の基準を作るべきです!

 

 

太いデメリットに目を向ける

 

私の場合ですが

去年の服が着れなくなった事で太った事に気付きました

 

そしてイメージしたのです

おばさん体形と言われるであろう私を…

 

そして健康を害して

鍼灸師として健康を謳えなくなるイメージを…

 

これは本気で『あかん』と思えるデメリットを思い浮かべて

本気で痩せたいと思えたら成功の確率は格段と上がります!

 

 

目的を達成する為本気になれ

 

私は元々太りやすい体質で、昔のあだ名は黒豚でした。

それほど私は太っていたのです。

痩せたいと思いつつも痩せれない

これの理由はダイエットの対して本気ではなかったからです。

 

今まで5つのダイエット失敗談をお話ししてきました

 

①食べない

②人の真似で痩せようとする

③『なぜ』太いのか、『なぜ』痩せるのか

④ひとつの事に固執する

⑤本気で痩せたいと思っていない

 

この5つの失敗を踏まえて

私が陥りやすいパターンを知れたことで

自分なりのダイエットが出来るのだと思います。

 

そして私が思ったことは

ダイエットに必要なものは

メンタル面の強化なのかもしれないということです。

 

何故ならそれは

ダイエットとは自分との闘いであるからです

 

結局自分で成し遂げなければならない目的で在り

誰も変わりが出来ないからです。

 

私の失敗を見てくださったあなたにも

なにか私に似た失敗談があるのではないでしょうか?

 

失敗したことあるから

成功が出来ますのであきらめずに自分の目指す

理想の自分になってください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA