坂本のダイエット失敗談part4

 

徳島・阿南の美容鍼灸サロン

はり・きゅう・トレーニング aruhi の坂本です(^ ^)

 

本日はダイエット失敗談4回目のブログになります!

 

あなたは固執していませんか?

 

さて、4回目は何かと言いますと

 

『ひとつの事に固執する』

 

ですね!

 

私の場合『糖質制限』に固執しすぎて失敗してしまったのです。

 

そもそも糖質制限とは

主に米、パン、麺、芋類などといった

炭水化物を徹底して避け、

肉魚などのタンパク質と

葉っぱ物の野菜、海藻類などの食物繊維を摂取する

ダイエット方法です。

 

『糖質制限で失敗?』

と思う人もいるかもしれませんが、

これ、『ダイエットだけ』で見ると失敗していないんです。

 

え?話違うじゃんと思ったあなた

痩せただけで成功だとは言えないんですよ。

自己満足だけではなんとも寂しい結果を迎えてしまうのです。

 

『ダイエット』と『人間関係』

 

何で失敗した(失敗しかけた)か言いますと

『人間関係』

です(T . T)

 

糖質制限をしたことある人はご存知だと思いますが

案外【外食】に困るんです(・_・;

 

友達、家族、恋人…

食事の際気を使わせていませんか?

 

『私あれ食べれない、これ食べれない!』

と言うと同じ時間を過ごす相手は少なからず

あなたに合わせて頭を悩まします。

 

その時間や労力をありがたいと思う一方

時間が経ったり、それが自分の中で当たり前になってくると

『ありがたい』とすら思えなくなり

なんとも自分勝手な人間になってしまうのです。

 

『感謝』を忘れたダイエッター

 

糖質制限している自分が正義で

してない人は悪だと思い

自分の正当性を誇張し

お互いの関係性が悪化する…

なんてことないですか?

 

ダイエットにのめり込んで

糖質制限に固執するあまり

私は失敗してしまいました。

 

なので自分ルールを作りました

誰かと食事をするときは糖質制限をしない!

と決めたんです。

 

誰かと楽しく過ごす時にごちゃごちゃ食についての制限をつけることで

楽しい時間を過ごないなら

楽しい時間を過ごすために炭水化物を摂取してやる!

と思える様になりました。

 

ダイエットを楽しむために

 

やっぱり楽しくないダイエットって続きませんよね?

 

だから私は『糖質制限』に固執するあまり

精神的なストレスや人間関係の乱れなどを起こしてしまい

ダイエットはうまくいっているのに

不健康な精神状態へと陥りそうになったと言う失敗談となります。

 

週に1・2回のチートDayは最高に息抜きとなり

楽しくダイエットを進めることができたので

それを今回はお伝えしようと思いました!

 

執着しない生き方を学ぶことも

ダイエットの極意なのではと思い、

あなたには私と同じ失敗をしてほしくないと願っております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA