鍼灸師が教える「不眠症・睡眠障害」の原因・改善について

アイキャッチ

『眠れない』

『寝てもスッキリしない』

『すぐに目が覚めてしまう』

など、睡眠においてお悩みの方は少なくありません。

このブログを読んでくださっている皆様は1度や2度はそのような経験をしたことがあると思いますが、その時どのような対処方法を取りましたか?

そこまで不眠の常習性がない方々は知らない間に眠れるようになったとのご意見が多いですが、もう何年も睡眠においての悩みがある方はなかなか解消方法を見つけられていない場合がほとんどです。

 

『睡眠薬は飲みたくないけど、

飲まなきゃ眠れないし、

眠らなきゃ次の日しんどいのは分かっている…でも…』

 

とお悩みの方には鍼灸施術をしてみてはいかがでしょうか?

ということで、本日は睡眠障害についての分類や要因、鍼灸師の不眠に対する考え方などを紹介していこうと思います。

 

不眠・睡眠障害の種類

まずは睡眠障害の分類です。

睡眠障害と言えども、どのタイミングでのお悩みなのかによって原因が異なります。

下記にまとめてみました。

 

入眠障害…布団に入ってもなかなか眠れない状態

熟眠障害…時間的には寝ているが、ぐっすり眠れたという満足覚がない状態

途中覚醒…就寝しても何度も目覚めてしまう状態

早朝覚醒…起床予定時間よりも大分早く目が覚めてしまう状態

 

当院では大体このようなタイミングでの睡眠障害の相談を受けることが多いです。

 

不眠・睡眠障害の要因について

次に睡眠障害の要因についてですが、様々な分け方があると思いますが、私は内側(自分の体の中・思考)外側(自分の体の外・外からやってきたもの)で分けています。

 

内的要因

『病名』が付くもの:心不全、気管支喘息、胃潰瘍、更年期障害、アトピー性皮膚炎、自律神経失調症、鬱病など

 

外的要因

 環境:音、気温、不快指数、光など

 口にするもの:カフェイン、アルコール、たばこ、薬など

 

内的要因は大まかに病院で病名がつけられたものとします。これらは体力が消耗したり、ホルモンの異常であったりするものです。

外的要因は眠れる環境にない、または自主的に体内に取り入れることができるものによる睡眠障害です。

外的要因に中に薬とありますが、これは内的要因に付随するものもあります。

 

鍼灸師独特の不眠症の原因の考え方

不眠に対して鍼灸師の考え方として、東洋医学を用いることが多いです。

陰陽、虚実、五行、気血津液、蔵象、病因など、様々なお体の状態を考慮し表に現れている原因を突き止めていきます。

大まかな原因としては陽の気が上焦(心・肺を含む)に停滞した状態で原因は各証にある、と考えます。

 

①肝

肝虚熱症…腎の津液不足から肝の津液も不足し陽気を抑えることができず虚熱証となります。

イライラして考えすぎ、夢を多く見て寝た気がしないことが起こります。

寝ても緊張が取れないのもこの状態である事が多いです。

 

肝虚寒証…腎の陽気が不足し、肝の血自体が少なくなり温められなくなった状態。

血が少ないため血の循環が悪くなり、頭にのぼった血が肝に帰れないため、まったく眠れなくなります。

 

②脾

脾虚熱証…胃の陽気の生成が悪いため寝つきが悪くなります。なかなか眠れない状態ですね。

 

脾虚寒症…脾の血や津液が不足すると胃が冷え、全身も冷えてしまい肝胆も冷え血虚になることから不眠の症状がでています。

 

③肺

肺虚寒証…陽気の循環、発散に異常が起こり、肺に熱が溜まってしまい多量の寝汗などで寝不足や夜中に目が覚めてしまう状態です。

 

④腎

腎虚熱証…腎の津液不足で虚熱発生し、胸の熱が発散されず目覚めが早くなってしまいます。

 

⑤その他

心脾両虚…心臓がどきどきして眠れない。物忘れもある。

心腎陰虚…焦燥感があり、夢を多く見る。

肝虚証、脾虚肝実証、肺虚肝実証…精神神経系の病気になっている場合の不眠タイプ。

食滞…食べ過ぎにより胃に熱がある状態。

 

本当はまだまだたくさんの病証があります。症状を見るのではなく原因を突き止めていくと異なる個体であるため分類が細かなものになっていきます。

 

不眠・睡眠障害解消にむけて

睡眠障害にも様々な原因があると分かっていただけたと思います。

その原因が違うので施術方法はそれぞれで異なってきます。

ひとつ共通して言えるのが上記でも書いたように、虚熱であれ、実熱であれ上焦に熱があるということですので、この熱をどのようにして除去又は全身に巡らすかを考えていくようになります。

自分でできる事としてはのヒントは運動です。

メリハリのついた生活を送ることが不眠改善への第一歩となります。

なにわともあれ、

当院ではその人その人に応じた施術を行っておりますので、

まずはお気軽にご相談くださいね!

まずはご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

まずはお気軽に電話からご予約ください。『はり・きゅう・トレーニングaruhi(あるひ)の坂本です。』と出ますので『ホームページを見て予約したいのですが』、とお伝えいただき、ご希望の院とメニューをお伝えください。初回体験コースをご希望の場合はその旨も併せてお伝えください。

3コールしても出ない場合は、往診中などにより携帯電話の方へと転送するようにアナウンスが入ります。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。 contact button
line_banner

お近くの院からお選びいただけます

阿南店

0884-22-1774

徳島県阿南市長生町南貝ヶ原10-1メゾン・ヘッジホッグB8

徳島店

088-679-7648

徳島県徳島市大松町榎原外53