すべり症の原因と治療方法

これまで特に何の問題もなく生活できていたのに、急に腰痛や足のしびれを感じることがあると、その症状はもしかしたらすべり症かもしれません。

すべり症とは腰椎が前後にずれて起こる疾患で、腰の骨が後ろにずれるのと前にずれるものなどがあります。

 

腰の骨が後ろにずれるのと前にずれるものでタイプが分けられるのですが、最も頻度が高く中年女性に起こるのが多い変性すべり症です。


椎骨のずれ方によって、若い男性がなりやすいとされる分離すべり症や、高齢の女性患者が多い変性すべり症といったように呼び名が変わりますが、どちらも慢性的な腰痛を伴う点は共通です。

 

また、変性すべり症の場合は、しびれを伴うこともあります。

変性すべり症の症状

症状は前述のように腰痛や足のしびれが主ですが、すべりによって腰部脊柱管狭窄症と似たような歩行障害が起こることもあります。

これは少し歩くと足がしびれて歩くことが困難になるのですが、しばらく座って休憩すると回復して歩けるようになります。

 

そのせいか、つい年のせいや一時的な症状だろうと勘違いしてしまうことも多く、長いことすべり症に気づかないことも少なくありません。

その他にも足の感覚が薄くなって違和感を覚えたり、冷え性のように足先から冷たい感触を覚えることもあります。

すべり症最大の特徴

マーサージサロンあるひ俯く女性

すべり症の最大の特徴は、座っている間や安静にしていると症状が感じられないという点です。

すべり症が進行すると安静時でも痛みを感じることがありますが、そこまでに気づくことができないこともあり、厄介な症状とされているのです。

すべり症の原因とは

すべり症には先天性のものと後天性のものがあります。

前者の場合は、生まれつき骨に何らかの異常が認められるケースが多いです。


一方後者の場合は、激しいスポーツの末の疲労骨折などが原因として考えられますが、明確なところは分かっていません。

 

すべり症の治療は当院へお任せください!

原因が未だ定かになっていないすべり症ですが、 私たち、すべり症治療のプロが、貴方に合った適切な治療方法で痛みを改善させていただきます!

 

すこしでも気になる痛みがありましたら、是非一度aruhiまでご来店ください!

まずはご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

まずはお気軽に電話からご予約ください。『はり・きゅう・トレーニングaruhi(あるひ)の坂本です。』と出ますので『ホームページを見て予約したいのですが』、とお伝えいただき、ご希望の院とメニューをお伝えください。初回体験コースをご希望の場合はその旨も併せてお伝えください。

3コールしても出ない場合は、往診中などにより携帯電話の方へと転送するようにアナウンスが入ります。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。 contact button

line_banner

お近くの院からお選びいただけます

line_banner

阿南店

0884-22-1774

徳島県阿南市長生町南貝ヶ原10-1メゾン・ヘッジホッグB8

徳島店

088-679-7648

徳島県徳島市大松町榎原外53